Get Adobe Flash player

旅屋のお米に対する考え方
お米の販売は、自社工場で全量精米をしています。道産米は、北海道でも最良生米生産地の地元「蘭越町」「共和町」の優良生産者より、旅家自らの目で吟味して仕入れた玄米を中心にしています。府県産米は、長年全国を歩いて収穫した情報を元に、各地の優良生産地・生産者からの玄米で行っています。旅家のお米は、「どこまでも安定した食味の維持」をモットーにしています。

旅家が自信をもってお薦めする、生産者をご紹介。


真狩村
減農薬・減化学肥料有機栽培
「ふれあいクラブ」川西農園
代表:川西 正広さん
「インカのめざめ」は、川西農園から広まったと言っても過言ではないでしょう。とても明るく、ほがらかな川西さんの人柄が、農作物にも表れているようで、品質は旅家社長の折り紙付き。とうきび、にんじんなども栽培しています。
 
真狩村
向井農園

代表:向井 忠幸さん
じゃがいも(男爵、北あかり)、とうきび、にんじん、だいこんなどを生産しています。旅家社長が絶賛するリーキ(ポロネギ)という珍しい葱も栽培しています。
 
蘭越町
梅田健一

代表:梅田 健一さん
旅家社長が「ケンちゃん」と呼ぶのは、梅田健一さん。親しく呼ぶ仲ではありますが、旅家社長は梅田さんの農業への姿勢を「胸を打たれるものがある」と高く評価。梅田さんのイチゴは、皇室に献上されたこともあります。
北海道米・野菜・果物を取り扱う創業明治33年(西暦1900)旅家
(株)旅家は、創業明治33(1900)年。北海道の羊蹄山麓、倶知安町で北海道米、野菜、果物を取り扱っています。農家を一軒一軒尋ね歩き、生産者と膝をつき合わせて話をし、お客様に自信を持ってお勧めできる農産物であると確信したものだけを厳選してお届けしています。


北海道米・野菜・果物の直売・通販
株式会社 旅家
<本 社>
〒044-0004
北海道虻田郡倶知安町北4条東10丁目
TEL.0136-22-0348
0120-115-827
FAX.0136-22-5408

<札幌支店>
〒063-0866
北海道札幌市西区八軒6条東1丁目3-20
TEL.011-616-4330
FAX.011-616-4155

上部へ移動↑